間違いだらけの税務調査 【無料相談窓口】税金6億円超を取り消させ、財産と信用を守り抜いた実体験をもとに実施中

冤罪を創る人々: ミラーページ (著者:山根治公認会計士・税理士

 国税局査察部(マルサ)を相手に税金6億円超(※加算税や地方税等を含めると20数億円)を取り消させ、財産と信用を守り抜いた闘いの実録。冤罪を創る人々のミラーページ。 *関連リンク
次→:006 当事者関連
←前:004 マルサ関連 国税局及び国税庁関連

005 検察関連 (2004-03-22)

※各人物の肩書は当時の実際のものを用いた。原則として公職にある者以外は仮名とした。

4.検察関連(主要人物)

1)田中 良
 松江地方検察庁次席検事。マルサ事案の統括責任者。

2)藤田 義清
 松江地方検察庁三席検事。マルサ事案の主任検事。

3)立石 英生
 大阪地方検察庁堺支部検事。第一審の主たる公判検事。第一審の33回にわたる公判廷のうち、第11回、第20回及び第33回以外の全ての公判廷に、検事として出廷。

4)中島 行博
 広島地方検察庁検事。私を逮捕し、40日にわたって私を尋問した人物。

 以上の四人は、マルサ事案の主たる検事。
 

5.検事関連(その他の人物)

1)花崎 政之
 松江地方検察庁検事。第一審、第5回及び第11回公判廷に、検察官として出廷。

2)長谷 透
 広島地方検察庁検事。

3)横山 和可子
 鳥取地方検察庁検事。
     
4)野津 治美
 松江地方検察庁副検事。第一審、第2回の公判廷に検察官として出廷すると同時に、第10回公判廷には、検察側申請による証人として出廷。

5)永瀬 昭
 松江地方検察庁副検事。第一審、第2回、第3回及び第20回の公判廷に検察官として出廷すると同時に、第9回公判廷には、検察側申請による証人として出廷。
 中島行博検事、渡壁将玄事務官と共に、私の逮捕時に同行した人物。

6)藤原 勉 
 松江地方検察庁副検事。

7)中西 謙一
 鳥取地方検察庁副検事。

8)藤田 明久
 松江地方検察庁副検事

 捜査を担当した検察官は、田中良、藤田義清、立石英生及び中島行博に、上記の8名を加えた12名であり、これに広島国税局の職員(主にマルサ)数十名が捜査に加わり、協力しており、松江地検においては過去に例のない大がかりな捜査体制であった。

9)栗原 雄一
 松江地方検察庁検事。控訴趣意書を作成。

10)千葉 偵夫
 広島高等検察庁松江支部検事。控訴審における答弁書を作成。

11)梶山 雅信
 広島高等検察庁松江支部検事。控訴審における弁論要旨を作成。控訴審の第2回及び第4回公判廷に、検察官として出廷。

 以上、4,5,で摘示した15人の検察官の他に、明らかに名前が判明している検察官は7名おり、マルサ事案に関与した検察官は総勢22名にのぼる。

次→:006 当事者関連
←前:004 マルサ関連 国税局及び国税庁関連
「冤罪を創る人々:ミラーページ」目次

※「間違いだらけの税務調査」のご利用にあたっては、必ず注意事項をお読み下さい。

このページを共有する

[対策] 税務調査や査察から財産と信用を守るリスクコンサルティング

*税金6億円超を取り消させ、財産と信用を守り抜いた実体験をもとに、税務調査や査察に悩む納税者のための無料相談を実施中。 [対策] 詳細を見る
〒690-0842 島根県松江市東本町5-16-9
株式会社フォレスト・コンサルタンツ (代表取締役:山根治公認会計士・税理士
 TEL:0852-25-5784 FAX:0852-25-5789
 URL:http://ma-bank.com/ E-mail:consul@mz-style.com
対応方法 - 注意点 - 流れ - ノート - 冤罪 - 生涯税金 - リンク -