間違いだらけの税務調査 【無料相談窓口】税金6億円超を取り消させ、財産と信用を守り抜いた実体験をもとに実施中

冤罪を創る人々: ミラーページ (著者:山根治公認会計士・税理士

 国税局査察部(マルサ)を相手に税金6億円超(※加算税や地方税等を含めると20数億円)を取り消させ、財産と信用を守り抜いた闘いの実録。冤罪を創る人々のミラーページ。 *関連リンク
次→:026 その後― (2)
←前:024 抗議書(国税庁長官宛)

025 国会議員岩本久人氏 (2004-06-15)

11)国会議員岩本久人氏

一、 当時、国会議員であった岩本久人氏について、若干触れることとする。
 
二、 岩本久人氏。昭和18年3月21日、島根県浜田市に生まれる。苦学の末、県庁職員を経て、昭和54年4月に島根県議会議員に当選し、三期にわたって県議会で活躍。
 その後、平成元年7月参議院議員に当選し、一期六年間、主に地方自治の分野で国政にたずさわる。
 現在、中国地方では、有数の規模を誇る社会福祉法人の理事長として、福祉事業を幅広く手がけている。私とのつきあいは、三十年にも及ぶ。

三、 岩本氏は、平成8年3月、アメリカ国籍の朝鮮人であり、私の尊敬する朴炳植先生(昭和5年生まれの天才的言語学者)が、四十年以上も抱きつづけた悲願をかなえてくれた人物として、終生忘れることのできない人である。

四、 岩本氏は、当時不可能といわれていた、北朝鮮在住の朴先生の老母と面会する段取りをし、一円の報酬ももらわないどころか、一年もの貴重な時間と、数百万円の私財を投げ打って、なんとかして、先生の夢をかなえて差しあげたいと考えていた私の要請に、応えてくれたのである。

五、 朴先生は、岩本氏を「40年ぶりに母に面会させてくれた義人」と称え、一冊の本にまとめた。朴炳植著『慟哭の海』(毎日新聞刊)が、それである。


次→:026 その後― (2)
←前:024 抗議書(国税庁長官宛)
「冤罪を創る人々:ミラーページ」目次

※「間違いだらけの税務調査」のご利用にあたっては、必ず注意事項をお読み下さい。

このページを共有する

[対策] 税務調査や査察から財産と信用を守るリスクコンサルティング

*税金6億円超を取り消させ、財産と信用を守り抜いた実体験をもとに、税務調査や査察に悩む納税者のための無料相談を実施中。 [対策] 詳細を見る
〒690-0842 島根県松江市東本町5-16-9
株式会社フォレスト・コンサルタンツ (代表取締役:山根治公認会計士・税理士
 TEL:0852-25-5784 FAX:0852-25-5789
 URL:http://ma-bank.com/ E-mail:consul@mz-style.com
対応方法 - 注意点 - 流れ - ノート - 冤罪 - 生涯税金 - リンク -